映画「容疑者Xの献身」を観て   東野圭吾の最高傑作です。

映画「容疑者Xの献身」を観て   東野圭吾の最高傑作です。

東野圭吾の本で何が一番面白いか。

私は、「容疑者Xの献身」だと思います。

天才数学者が仕掛けた数々のトリック息をのみます。

好きな女性をまもるため、殺人を犯してしまう話です。

数学者は、天才です。

湯川だけが、唯一の親友です。

天才物理学者と天才数学者どちらに軍配があがるか。

最後のシーンに涙がでます。

号泣します。

ただただ感動します。