横浜の医療機器メーカータッチパネル・システムズ㈱

NO IMAGE

立川の大規模商業施設の内科兼外科のクリニックに行きました。

きれいな造りで、居住地から離れた駅にあるクリニックに初めて行きました。

大規模商業施設内にあるクリニック。

住宅地から行くには、最短で駅1つ移動します。

商業施設には、その商業施設の規模に応じていい医者が集まるような気がします。

名医の名声で商業施設に来客を増やし、商業施設の発展で名医の名声を知らないお客様もふらっと腕のいい医者に触れる機会があるかもしれません。

どちらにしても医者と商業施設の相乗効果ということです。

わざわざ遠方から医者に会いに来る。

物を買いに来る。

医者に会いに来たついでに、ノースフェイスを購入するなどです。

集客の相乗効果です。

そこにある内科兼外科のクリニックで思わぬ出会いがありました。

会計のときの数字の番号が出て、会計をする。

その番号が出る画像が移るディスプレイのメーカーです。

ディスプレイとはパソコンの画面のようなものです。

そのメーカーの名はタッチパネルシステムズ㈱。

商品名    elo touch solutions。

日本語に直すとエロ タッチ ソリューションズ。

外科内科の医者は女性の体を診察時タッチします。そんな中、問題になるそんなタッチがあります。

エロ タッチです。

内科外科に置く設備の名称にelo touch solutions。

この機器は、横浜市のメーカーです。

この横浜の選挙区の政治家は菅義偉です。

昨今の問題になりやすい、医者のセクハラ。

おこってはいけないセクハラです。

体の心配をしてくる女性にやらしい触り方をすること。

職業倫理を問われます。

もしおこった時に。

それをsolutionsする力のある政治家。

Solutionsとは「解決」です。

医者のセクハラ問題を解決する力のある政治家は菅とアピールしているような気がします。

それかその問題をおこらないようにする倫理を重視するよう医師会に問いかける、そんな医師会に力がある政治家が菅義偉と。

どちらにしても、メーカー名・商品名には広告効果があります。

なにかお茶目な名称をつけることにより、心落ち着かない病院でほんのひそかな発見を味わえるかもしれません。

そんな「クスッ」のためにつけた名称。

Elo touch solutions。