努力と知識の対価

NO IMAGE

知識は、努力に比例します。

知識を得るには、時間がかかります。

寝る時間を惜しむ、男性ならば女性と遊ぶ時間を減らす、本を買う、セミナーを受ける、勉強する時間をつくる等、時間とお金をかけます。

そんな中、女性の能力を使い、対話で相手の考えをみる、知識を搾り取るという行為が横行しているような気がします。

知識の対価はお金。

知識人、有識者、士業、経営者等のセミナー・本等自分の時間とお金を使い、勉強する。

なにか、お金持ちが女性にお金を使い、遊びながら何か買ってあげたからなど遊ぶ対価なのに、その女性の能力を使い、別の男性の知識を盗む、果てには勉強時間を奪う、食事もままならく、寝る時間も削る(2~4時間常に、お酒飲んでも)。

女性の能力を使い、知識を得るというのは、得る方がいつでも好きな時に相手の時間を奪い、私の場合は頭を絞めつけられたり、しびれさせられたり、それ以外考えられないようにされ、突然相手の知りたいことを考えさせられます。

一方的に「これは」ときて、そのことを思い出させられたり、考えさせられたりを、相手の好きな時間にされます。

他のことは何も考えれません。

身体的・精神的苦痛を女性の能力を使い、全く関係ない男性にする。

間接的に誰かわからず、一方的に攻撃できるならば大変です。

必ず、楽をした、楽しんだ、サーカスの、祭りの後の大きな代償があります。

被害を受けた人にお金を払わずに楽しんだのですから。

知識の対価は、得る方が時間を合わせ、お金を払い学ぶ。

女性と遊び、女性にお金を払い、女性の能力を使う。

女性の能力は、身体的・精神的には計り知れないような気がします。

時間とお金をかけ、学んだことには金銭で返すのが常識だと思います。