おいしい料理屋の店内の閑散の不思議

NO IMAGE

昭島の駅前の料理屋魚力の料理は、値段の割にすごくおいしいです。

今日、久しぶりに行きました。

2度目の訪問です。

アナゴの天丼とビールと鉄火巻きを頼みました。

鉄火巻きは、ある人と百貨店のすし屋の最高品(約4,000円)を注文して、味を知りました。

今度は、その人と別のすし屋で一般のチェーン店がある超特選盛(約2,500円)を食べに行こうと思っています。

その店は、立川の支店は、路地裏にあります。

今日は、魚力で魚のお通しがおいしいと思ったので、試しに308円の鉄火巻きを頼んでみました。

魚がおいしいので、308円の鉄火巻きを頼むとお通しほどではありませんでした。

お通しの値段は、レシートを見ると330円でした。

軽い話は、ここまでにしてここでも警察官の横暴かなと感じることがありました。

店舗などを担当する生活安全課等が怪しいと思う話です。

おいしくて値段もリーズナブルで駅前のお店なのに、18時という時間帯の割にすいています。

疑問に思っていましたが、ある1件で理由が分かった感じがしました。

警察官が、気に入らない客にお店に嫌がらせをするように指示しているのではないかと思います。

1,400円のアナゴ天丼とビールと鉄火巻きを頼んでもまったく注文がきません。

ビールを注文しても全然来ないので催促したらすぐきました。

当然ですが、調理が必要ない、そして客が閑散としているお店です。

すぐだせます。

その後に、アナゴ天丼がきました。

アナゴ天丼で本日のおススメの品(1,400円)なのに、味が全くしません。

アナゴにタレがかかってないからです。

食材というのは、食材自体に歯ごたえがあるもの(ぐふ、いやふぐ、アワビ等)が高価なもので、味はそれにかかっているタレの味だと思います。

アナゴは、歯ごたえはグニャグニャで悪く、タレは絶品です。

そのタレがかかってないのです。

ただのぐにゃぐにゃです。

1,400円でそれがでてきました。

きれいな若い女性店員が持ってきて、私のテーブルにのせました。

おかしいと思いながら食べて、3/4が食べた時点で念のため「上品な料理というのは、味が薄いですが、このアナゴに味がないのは上品な料理だからですか?後学のため、教えてください」と聞きました。

すると、若い女性の店員が、驚きおろおろして、なにも話さずに慌てて奥に引っ込みました。

そして、ベテランの女性が出てきて、「味が薄いのは、アナゴにたれがかかっていないからですか」と聞いたら、黙ってうなずき本来かけるべきタレを持ってきました。

これは、刑法246条詐欺「人を欺いて財物を交付させた者を、10年以下の懲役に処する」とあるこれに当たります。

だれの責任か考えたときに指示した人です。

本来タレがかかってこそアナゴ料理です。

それを故意にタレをかけずに単なるグニャグニャ料理を1,400円で食べさせた。

お店の関係者の料理人や経営者、店員の女性がするわけありません。

4人掛けのテーブルにこの話を進めだすと慌てだすいい年の紳士がいました。

慌てて紳士ではなくなっているようにも見えました。

スーツを着ていました。

人を欺いて=本来出すべき料理の基本の味を欺き、まずい料理を出した。わざとアナゴにタレをかけない。

財物を交付させた=1400円という通常料金を払わせた。

料理の基本味を嫌がらせで味のない料理にしてだした。

アナゴは食感は最悪です。

それにアナゴ料理の妙味であるタレをかけない。

味がなく食感の悪い最悪の料理にアナゴ料理として通常料金を支払わせる。

店に伝え交渉したら、直ぐにアナゴ料理の1,400円は返金になりました。

もってきた女性店員をだしに使う会話をしたような気がしますが、誰か近くに指示を出している臆病者がいると思いましたので、その人が名乗り出るかなと思い、女性の責任を追及しました。

誰かに詐欺罪の責任がある話です。

料理を持ってきた女性店員と料理人の人に、18時に店が閑散としている店が、そこまでお客さんに嫌がらせをすると思わないので、「だれかに指示されたのですか」と聞いても、何も言いませんでした。

だれも近くで名乗り出る人もいませんでした。

4人掛けのテーブルに急に慌てだしたスーツ姿の珍士がいましたが。

こういうことするのは、お店に職権がある警察(生活安全課)ではないかと思っています。

営業停止などの職権で、自分たちの気に入らない客を追い出したりすると聞いたことがあります。

店にも迷惑で、別の客にも迷惑です。

職権があるならば、今後入店するには、味がおいしい店ならば混雑して、予約が必要になるかもしれません。

そしたら、予約の順位を優先してもらうとか、それ位ならばお得意様であると思いますが、来る客に嫌がらせするように指示して、遅く注文を出したり、はては詐欺罪の指示をした可能性があります。

指示をしたのが警察関係者ならば大変です。

価格の割に閑散としている店というのが、不思議かなと感じましたが、自分の縄張りとか言い変なことしている人がいるような気がします。

店にも売上で迷惑ですし、別の客も女性を連れていきたいかもしれません。

値段の割に味がおいしければなおさらです。

一部の人が、独占してこの店に女性を連れていける漢になっているかもしれません。

でも値段は安い。

変なお客様ならば追い払うのはあるとは、思いますが、お店の人間でない例えばお店に職権のある警察官が、お店を営業停止などでお店を締め上げて、お店の売り上げを無視して気に入らない客に嫌がらせしたら、大変です。

女性にもてたいとか等。

今の時期にです。

何度も言いますが、今、女性の能力、警察官と検察官の告訴無視で大変被害を受けている人がいるこの時期にです。

指示を出していたのか誰だか興味あります。

お店の若い女性ではないのは確かです。

味が良くてもはありますが。

職権の不正利用とか女性の能力では、刑法と憲法違反です。

それを両方使って痛めつけるのが現在の手法ですが。