憲法・法律を超えた人たち

NO IMAGE

頭の中の伝令で、いわゆる電子で12月13日に菅から日本政府から40億円さすがに払うと流れました。

もう母親が持っている、12月13日に母親からお金のことは言われるだろうと。

12月13日に何があったか?

精神病院行きの可能性がありました。

頭の中の伝令で、電子で、飲食店の水、缶ジュース、お酒などにいわゆる薬が入っていたと。

ここ数年の体の異常なダルさはそのせいだと流れていました。

先週の土曜日12月11日にセブンイレブンでコーヒーを飲み、その後飲食店に行き、ビール1本のみ、その後自動販売機でトマトジュースを飲んだのですが、トマトジュースの時、これにも最近流行りのアルコールとか薬が入っているかもしれないと思った瞬間、頭の中の伝令が流れ(電子)がそれには薬が入っているときたので、即警察に持っていきました。

流した人物はクロダと言っていました。

調子がいい人物です。

こちらが「この水アルコールの味するな」「これまさかへんなものはいってないよな」と気付くと、これには薬、アルコールが入っていると頭の中の伝令(電子)を流します。

重要な情報はクロダがくれます。

ただ、タイミングが調子がいいです。

やっぱりそうかと安心もくれます。

頭の中の伝令で安心をくれるクロダ、兄、口では警察官のマツザワという人物が情報をくれました。

 

頭の中の伝令で虚偽の情報を流しまくり、洗脳まがいのことをする人もいました。

名前は、のぶひさ、ともひさ、よしゆき、けんじ、けんじ、あいば、かざま、ますだと

あいば、かざま以外はよく知っている名前が頭の中の伝令(電子)で流れます。

よく流れる言葉に「僕のプライドをぶっ潰す」と。

私は、女性の能力を使った電磁波攻撃で道で震えて歩いていたり、高校生大学生の言葉に「ビクッ」とさせられたり、電車でみぞおち痛で胸を押さえていたり、仕事関係のことで言うことを忘れさせられたり、例えば私は税理士ですが、精算書の計算で消費税で「内消費税」と記載されている、「内」という字にまったく気づきませんでした。

そして、精算書の金額が違うと精算書の元のホテルに電話して、税理士がお金の計算を間違えていませんか、と間違えて聞いてしまいました。

精算書の「内消費税」の「内」を見逃して、女性の能力が解けたら気づいて、わかりましたが、その女性の能力を使わせたのが総理の岸田という頭の中の伝令(電子)が流れました。

私は、街で仕事で44歳の税理士で、女性の能力を使用され恥をかき続けています。

よく女性の能力を使った伝令の理由に「僕のプライドを傷つけた」と流れますが。

話を戻しますが、缶ジュースに薬などが入っていると電子レンジいや、電子(頭の中の伝令)が流れましたので、警察に持っていき、成分を調べることを依頼すると、長い会話の末の「保健所」で成分が調べれるという回答をえました。

土曜日で保健所が閉まっていますので、郵送で保健所に送り、12月13日(月)に郵送が届いたか確認の電話をすると、病院で検査した方がいいといいました。

暗に、薬が入っているから病院で調べろと聞こえたので、直ぐに病院で体の麻薬覚せい剤などの検査をしてもらおうと思い、病院へ電話しました。

色々の病院に聞いたうえで、徳洲会がいいと言われました。

徳洲会に行くと、様子が変です。

ここは、一度嵌められています。

精神病院騒動です。(警察官マツザワの言葉)

先生に診察を受けると、初めの受付で書く用紙に「頭痛、発熱、下痢、寒気、吐き気、震え、関節痛、筋肉痛等20位症状」を記載しましたが、内科の先生は、私の精神科のクリニックの統合失調症?の診断を聞いただけで、上記の症状の原因を調べようともせず、精神科へ行ってくださいと言われました。

まず20位症状を記載したのだから、レントゲン、血液検査、触診、心電図等検査をすべきです。

私は、麻薬等の成分が体に入っていないかの検査をお願いしたのですが、それは問診だけで検査はしないで精神科へ行ってくださいというよくわからない診断でした。

体に麻薬覚せい剤の成分が入ってないかの検査はあるが、できないという診断でした。

そういうことを調べる調査キッドはあるそうです。

なんか、私は統合失調症ということで精神病院へといいそうな雰囲気を内科の先生があったので、録音を取り問い詰めたら、慌てだしたので、診療室を出できました。

変な病院です。

精神病院への入院は、措置、医療保護、自分でです。

内科の先生が、何の検査もせず、精神科へ行ってくださいという診断は理解できません。

私は、診断がおかしいと交渉したら、診断費を無料で帰宅できました。

なぜこの時期に、精神病院の入院の香りがするか?

今日は、菅から日本政府から40億円支払われると頭の中の伝令(電子)で伝えられていた日です。

日本、アメリカ等が石油の備蓄を売却するというニュースを観ました。

これは、この女性の能力を使用した損害賠償の騒動をおさめるための資金にするということです。

損害賠償の元となる一族?は立川電子、いや立川談志の一族と言う談志が流れています。

いやいや、電子(頭の中の伝令)です。

私には、一族という概念がないのでわかりませんが、守屋という一族という正直よくわからないことを言う頭の中の談志、電子(頭の中の伝令)がよく流れています。

この女性の能力を使用した憲法・刑法などの法律違反をしたのは資産家です。

資産家は、財産を株、土地、家の不動産、等で持っています。

このような固定資産は、金銭ではないので、損害賠償は支払えません。

そのため、国家が石油を売却して、金銭を得て、そのお金で資産家の株、土地、家等を購入する。

すると、資産家は損害賠償を支払う金銭を得て、日本政府は配当は得れる株、賃貸料などを得れる土地、家屋などの不動産を得れます。

土地などは国有地になりますので、建造物を建てることもできます。

石油備蓄の売却ということですが、今後自動車もAV、いやED、いやいやEV、水素、等ガソリン以外に使用エネルギーが移行していきます。

石油の必要性も薄れていくことになります。

ですから、少しくらい石油備蓄を取り崩してもいいのではないかという判断です。

ただ石油は、まだ火力発電で使います。

電気は、文化を保つうえで最重要ですので、原油の必要性はまだまだです。

ただ、頭の中の伝令で菅から12月13日に40億円が日本政府から支払われるという伝令が流れた日に、精神病院の入院を感じさせるありえない事態が2度ありました。

これが、タイトルの憲法・法律を超えた人たちです。

そして遡り、12月11日にも、女性の能力を使った嫌がらせが続いています。

12月11日は、翌日のワシントンホテルというホテルの従業員のwifi等の嫌がらせについて、ホテルの責任者と話し合うため、準備をしていると女性の能力を使った嫌がらせをされます。

自分の考えている話す内容が、再確認などできず、いいかどうかわからず、迷い、自信を持てないようにさせられます。

たぶん、そう思わされるということは、言わせたくないということなのでいいということだと思います。

この案ダメかなと思わされます。

女性の能力を使って、仕事・お金の関係の思考・精神面の自分の考えの自信を失わせる。

そして、最終的には、途中中断させられてしまいます。

この女性の能力を使っているのが、ワシントンホテル側の人間ならば、女性の能力を使い、相手の考えを読むとか、話す内容に自信を失わせる、果てはその業務を途中でやめさせる等。

この女性の能力の使い方があれば、なんでもありだと思います。

女性の能力を使ったひと勝ちがまだ続いてます。

組織の中で、周囲の合意のもと男性を鍛えるため使う。

自分の金銭・権益を守るために、相手の時間・思考・肉体面・精神面を弱らせるために使う。

使う女性の倫理が問われます。

まったく関係ない男性の時間を、自分のために奪う。

組織の中ならば、出世する人などがされると思います。

まったく関係ない男性にする女性は、お願いをする男性から自分のために、何かプレゼントをくれるかもしれません。

この女性の能力を使う女性は、自分磨きのためにまったく関係ない人の、時間、特に大事なことをしている時間を狙い撃ちして奪います。

現在、私は、新聞を読む、法律の勉強、金銭を稼ぐこと等が徹底的にいまだ狙い撃ちされます。

私の金銭を稼ぐ手段を奪うことによって、全く関係ない女性は金銭的な代替え物を貰う。

女性は、笑いが止まらないと思います。

全く責任を負う必要のない男性をいたぶることによって、金銭的な代替物を貰う。

倫理観というか、非人道的です。

何度も記載しますが、今日も4時間睡眠でした。

いまだ、勉強、金銭を稼ぐ手段、情報収集等頭を使うことが狙われ、寝るという生きる上での重要なこと、人の生命線を断つ動きがずっと続いています。

12月12日、本日もまだ続きます。

そして、12月13日には、菅から日本政府が支払うという頭の中の伝令でながれた40億円は一言も触れられず、徳洲会の診療で何故か内科に受診したのに、精神病院の話題が出ていました。