愛知工業大学名電高等学校

NO IMAGE

イチローが、通った高校です。

イチロー、工藤公康、山崎武司の3名がいた高校です。

首位打者のイチロー。

ホームラン王の山崎。

最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の優勝請負人の工藤。

山崎、工藤は球団を転々としています。

もう一人の優勝請負人落合も球団を転々としています。

江夏豊も球団を転々としていて、一度江夏と石毛(選手時代西武、オリックスで監督)の面談を見てみると、石毛が緊張するくらいです。

球団を転々とすることは、悪いことか?

使いやすい選手、扱いやすい選手、使いづらい選手がいます。

ダルビッシュは、メジャーでカブスで8勝3敗(勝率0.727、最多勝利)でサイ・ヤング賞でいいところまでいったのに、トレードでパドレスに行きました。

理由は、いい成績をおさめたから高く売れると考えたからだと聞きます。

最多勝利を取った選手を、トレードに出すか?

使いづらい、扱いづらい選手のような気がします。

長く同じ球団にいる選手がいい選手か?

プロはFA権を取得するまで自由に移籍できない制度がありました。

工藤、落合、江夏、山崎、ダルビッシュ等は球団を転々としています。

どこも使ってみたい、ほしいと思います。

どこに行っても結果をだすため、ほしいと思います。

プロ野球選手である以上は、結果をだし、お客を呼べる人気がある選手はどの球団も欲しがります。

ダルビッシュは、研究熱心で変化球の握り方等を日々考えているということを、テレビか何かの映像で観ました。

巨人にいた澤村も、巨人では、徐々に疲れていきましたが(中継ぎで活躍していく)、ロッテ、メジャーに行くと徐々に野性味をだし、活躍していっています。

ボストンでは、登板が55です。

髪型も、巨人では、スポーツ刈りから、後ろ髪を伸ばし、髪色を染める、ダルビッシュやメジャーでよく見る髪型です。

巨人には似合わないヤンチャな人だったのかもしれません。

剛腕投手です。

少しは、問題を起こすかもしれません。

巨人時代は、針治療での問題等週刊誌を賑わせました。

話を戻し、愛知名電には工藤、山崎、イチローがいました。

球界に残る名投手工藤と最多安打イチロー、野村再生工場でプロ19年目で2度目のホームラン王にたった山崎。

どれも、何十年もプロの舞台に立ち、トレーニングを怠らなかった人です。

こういう研究熱心で、勤勉な人の解説などを聞いてみたいです。