面接でもデンシの可能性

NO IMAGE

頭の中にデンシが流れます。

女性が脳に直接する伝令をデンシというと警視庁の言葉を頂きました。

今日、創業ステーション多摩というところで、コンシェルジュの亀岡さんという女性とお話に行く予定でした。

堀内さんからのデンシで、亀岡さんが今年私に年賀状を送り、創業ステーション多摩に勤務するための面接をしたい旨が記載されていたと流れていました。

その年賀状は、私には届いていないため、本日事業等のご相談のついでにその件について聞こうと考えていました。

ただ今日は、亀岡さんへのご相談はキャンセルしました。

デンシがひどいからです。

頭がしびれたり、身体が震えたり話せる状況ではないためです。

そのデンシをしているのがカメオカと流れたので、面接が本当なら大変なことです。

面接中にデンシをして、嫌がらせをして駄目でしたということになります。

創業ステーション多摩はデンシがひどいです。

コンシェルジェに相談に行っても、デンシを使われ、話すことを忘れたり、言い間違いさせられたり、ゆっくり話したいのに早口になったり、話しているうちに内容をわからなくして話す内容をめちゃくちゃにしたり、すごい創業相談をするところです。

中小企業振興公社という国の機関が関わっているのにです。

中小企業の振興・創業相談をするところに金持ちが入り込みデンシで、起業、人脈形成等、頑張ろうとする人の邪魔をする行為が横行しています。

若い金持ちが入り込み、デンシでは税理士法人の辻本郷の若い税理士が入りこみ、守屋を邪魔すると言っていると堀内さんのデンシで流れています。

本当かどうかわかりませんが、辻本郷は日本で一番の税理士法人です。

その税理士が、デンシで人の邪魔をする。

仕事の邪魔をする士業とは考えずらいです。

サラリーマンならば、勤務時間(9時~18時)に会社にいれば給与を貰えます。

税理士は、士業で独立して自分で給料を貰わずに頑張っていこうとする人が基本的になる仕事です。

大規模税理士法人に勤めたいという人もいます。

大規模税理士法人で、何名かで大企業を担当したいと考える人もいます。

日本を代表する資産家を担当したいとか。

しかし、税理士が他の士業や独立している人の仕事、勉強を邪魔をするとは考えづらいです。

このデンシの信ぴょう性をうたがいますが、創業ステーション多摩は私が行くといつもよく道で見る顔の同じ若い子がいます。

よく私のまわりで「俺のメンツをつぶすな」という言葉を聞きます。

私は、デンシで話しても、話すことを忘れたり、言い間違いさせられたり、ゆっくり話したいのに早口になったり、話しているうちに内容をわからなくして話す内容をめちゃくちゃにされたりして、税理士なのに話下手、道を歩いてもよくふらふらしている、みぞおちをおさえてたりなどメンツ等ないも同然です。

これを記載している現在もデンシがひどくブログを書くのにも手が震えたり、耳がさすように痛かったり大変です。

立川のスクールの会話の練習の講義の先生が今現在、デンシで嫌がらせをしていると流れています。

自分、自分に金銭を費やしている男性が失敗したら、全く関係ない人をデンシで攻撃する女性。

全く関係ない人をデンシで攻撃できたら、その女性は一石二鳥です。

自分に金銭を費やしている男性を満足させられ、自分もまったく関係ない人にデンシで攻撃できるので楽しくてしょうがないんでしょう。

どちらにしても、楽しんだ男女には代償があると思います。

関係ない男性を自分たちの楽しみからイタブッたのですから。

デンシ関係の話はよく書きますが、創業ステーション多摩の亀岡さんに対するデンシが正しいかどうかは、創業ステーション多摩に「今日の亀岡さんとの面談キャンセルします。理由は、今現在デンシで嫌がらせしているのは亀岡さんだと流れていますから」

と電話でお伝えしましたので、それを聞いた亀岡さんが本当に自分でやっていないのならば、名前を使われているので、ご本人で対処すると思います。

私の堀内さんからのデンシではオリエンタルラジオの藤森が主犯だと流れています。